ラフティングとは | 釣具を持って狙い場所に一直線。ゴムボート釣り

釣具を持って狙い場所に一直線。ゴムボート釣り

ラフティングとは

「ラフティング」と聞いて、ラフティングって何?となるかたが多いと思います。
あまり知られていないスポーツなので、多くの人に知ってもらうためにその魅力を紹介したいと思います。

ラフティングとは、ラフトいわゆるゴムボートで川を下って楽しむスポーツです。激しいだけではなく、日常では決して見ることのできない大自然の風景をたっぷりと満喫できるところも魅力の一つだと思います。
ラフティングの歴史は意外と新しいもので、19世紀~20世紀にアメリカで誕生。当時は、木製のゴムボートを使用していたようです。第二次世界大戦が終わった頃から世界中に広まったと言われています。
日本では、約30年前から大学の探検部の一部の人たちが活動として行っていたと言われていますが、その頃は技術面も安全性も乏しいもので、ラフティングという言葉も用いられていない程、小規模な活動でした。全国に広まるきっかけになったのが、1977年に行われた全国リバーベンチャー選手権大会と言われています。この大会は現在も行われています。